JA福島さくらホームページ トップ > 介護職員初任者研修会

介護職員初任者研修会

研修機関情報

事業所 福島さくら農業協同組合
〒963-8502 郡山市朝日二丁目14-7
理念 わたしたちJAの組合員・役職員は、協同組合運動の基本的な定義・価値・原則(自主、自立、参加、民主的運営、公正、連帯等)に基づき行動します。そして地球的視野に立って環境変化を見通し、組織・事業・経営の革新をはかります。さらに、地域・全国・世界の協同組合の仲間と連携し、より民主的で公正な社会の実現に努めます。
このため、わたしたちは次のことを通じ、農業と地域社会に根ざした組織としての社会的役割を誠実に果たします。

わたしたちは
1.地域の農業を振興し、わが国の食と緑と水を守ろう。
1.環境・文化・福祉への貢献を通じて、安心して暮らせる豊かな地域社会を築こう。
1.JAへの積極的な参加と連帯によって、協同の成果を実現しよう。
1.自主・自立と民主的運営の基本に立ち、JAを健全に経営し信頼を高めよう。
1.協同の理念を学び実践を通じて、共に生きがいを追求しよう。
学則 学則
研修施設 JA福島さくら
[たむら地区本部]福島県田村市船引町船引字南町通160
[ふれあいセンター]福島県田村市船引町芦沢字霜田39-1
[デイサービスセンターきらら]福島県田村市船引町今泉字鳥足340-1
設備 使用備品一覧表参照

研修の概要

対象 ・JA介護保険事業の従事者または従事予定者。
・JAの助けあい組織活動に参加できる健康な者。
・自動車運転免許を有する者。
研修スケジュール PDF 研修日程表
定員 受講者定員20名
指導者数 16名
研修受講までの流れ ・資料請求、受講申込(本人確認含む)の手順で手続きを進める。
・資料請求は電話によって受け付ける。
 この請求に応じて、学則、研修カリキュラム、申込書を送付する。
・受講申込みは、来校によって受け付ける。
・受講料の支払い確認により受講決定とする。
費用 10万円(テキスト代4,500円+消費税を含む)
留意事項 遅刻・欠席することなく全科目出席すること。
受講中の苦情・相談は担当者の斎藤美紀子に申し出てください。
受講者へのメッセージ 高齢者福祉は思いやりの気持ちで接する重要なしごと。
自分のやりがいを発見してください。研修では技術だけでなく、人生の先輩としての利用者を敬う気持ちも学んでください。

課程責任者

課程編成責任者 氏名:久保田 更二
所属:福島さくら農業協同組合 経済部 ふれあい福祉課
役職:課長

研修カリキュラム

科目別シラバス 「シラバス」
科目別担当教官名 「講師情報」
実技内容・備品
(演習の場合)
実技内容は「シラバス」
備品は「使用備品一覧表」
指導体制
(演習の場合)
講師1名。受講生はグループを作って受講する。
講師が巡回して、演習状況を確認する。
修了評価の方法、評価者、再履修等の基準 修了認定については、評価の方法、評価者、再履修の基準

講師情報

講師情報 名前、略歴、現職、資格などは別紙「講師情報のとおり」

研修実績

研修実績 研修実施回数2回、延べ参加人数46人

連絡先等

申込み・資料請求先 氏名:斎藤美紀子
所属名:福島さくら農業協同組合 経済部 ふれあい福祉課
役職:課長補佐
連絡先:TEL 024-921-0575 FAX 024-922-4913
法人の苦情相談窓口 福島さくら農業協同組合 経済部 ふれあい福祉課
課長:久保田更二
連絡先:TEL 024-921-0575 FAX 024-922-4913
事業所の苦情相談窓口
連絡先
福島さくら農業協同組合 経済部 ふれあい福祉課
課長補佐:斎藤美紀子
連絡先:TEL 024-921-0575 FAX 024-922-4913
JA福島さくら各支店 食の安全への取り組み JA福島さくら広報誌 ディスクロージャー誌

サービス

JA福島さくら-サービス
  • 農産物直売所
  • JA福島さくらネットショップ
  • JAバンク
  • JA共済
  • 葬祭サービス
  • 燃料サービス
  • 食材サービス
  • 福祉サービス

↑ページトップへ戻る