次世代育成支援対策推進法に基づく
一般事業主行動計画

ホーム > JA福島さくらについて >次世代育成支援対策推進法に基づく一般事業主行動計画

職員が仕事と子育てを両立させることができ、職員全員が働きやすい環境をつくることによって、全ての職員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定する。

1. 計画期間

平成29年4月1日~令和2年3月31日

2. 当組合の課題

課題:特別有給休暇制度の未認識及び業務優先の傾向。

3. 目標

子供が生まれる際の父親の特別有給休暇の取得推進。

4. 取組内容と実施時期

平成29年4月~ 管理職への理解を徹底する。
平成30年3月~ 研修会や内部会議等で全職員への周知を図り、休暇取得を推進する。

ページトップ